マインドフルネスプロジェクト
By Minoru Ito Follow | Public

〜自分・相手・会社・社会とつながるために マインドフルネスとEIを〜

〈MISSION〉 一呼吸でつながりを生み出す

〈VISION〉 心でつながる社会の実現

〈人の考え方〉 人をものと見るか、財産と見るか〜人を画一的に扱うか、個性を尊重するか〜人の感情を無視するか、熟慮するか

〈Action〉
(企業向け)リーダーシップ、エンゲージメント、ストレスマネジメントの研修を提供しております。経営者向けのエグゼクティブコーチとして活動しております。

(個人向け)自己発見プログラムの提供、ライフコーチ、ヘルスコーチとして活動しています。

(アスリート向け)チームビルディング、集中力トレーニングのプログラムの提供、パフォーマンス向上のコーチとして活動しています。

〈サーチ・インサイド・ユアセルフ(SIY)〉
グーグルが開発したSIYなどのマインドフルネスのイベントを開催します。

SIYは、「脳科学」で効果が確認されている「マインドフルネス」を活用し、心の知能指数と呼ばれる「エモーショナル・インテリジェンス(EI)」を高めるためのグーグルで開発されたリーダーシッププログラムです。

SIYプログラムは米国SIYLI(Search Inside Yourself Leadership Institute)が認める組織と講師によってのみ教えられるプログラムです。Mindfulness Project の代表伊藤穣は、SIYの講師として正式に認定されております。

Mindfulness Project では、SIYが単に理論の説明ではなく、参加者自らが様々な気づきを得られるよう、マインドフルネスを始め自らの心と体を使って実践する様々なワークが用意されており、そのプログラム構成に信頼を寄せております。

2日間に渡るプログラムは、3分の1がプレゼンテーション、3分の2は、テーマに応じたマインドフルネスやジャーナリングなどの実践とペアワーク、グループワークなどの対話が占めており、完全参加型のインタラクティブなプログラムとなっております。

集中力、共感力、回復力などのマインドスキルを強化して、優れた職務遂行能力とチームのポテンシャルを最大限に引き出すことを目的とし、アメリカでは、グーグルを始め、マイクロソフト、Facebook、SAPなど名だたる企業が人材開発研修として幅広く導入し、日本でもSansan株式会社が全社導入し、その動きが活発になってきております。